6753 シャープ

【訂正臨時報告書】2015/03/02 17:00提出訂正前

提出理由close

当社の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に著しい影響を与える事象が発生したため、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第12号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。

財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に著しい影響を与える事象close

(1)当該事象の発生年月日
平成26年6月11日(契約締結日)
(2)当該事象の内容
当社は、持分法適用関連会社であった株式会社ルネサスエスピードライバ(現在の商号は「シナプティクス・ディスプレイ・デバイス株式会社」)の当社が保有する株式全部を米国のSynaptics Incorporatedの子会社であるSynaptics Holding GmbHへ譲渡する株式譲渡契約を平成26年6月11日付で締結し、譲渡契約の条項に基づいて譲渡価額の調整を進めてまいりました。
今般、当該株式の譲渡に伴い、平成27年3月期通期の決算において関係会社株式売却益を特別利益に計上いたします。
(3)当該事象の損益に与える影響額
平成27年3月期第3四半期決算において、その時点で想定した譲渡価額から簿価を控除して関係会社株式売却益を算出し、連結で5,665百万円、個別で11,193百万円について特別利益に計上いたしましたが、その後、調整の結果、譲渡価額が確定したことに伴い、平成27年3月期通期の売却益は、連結決算において5,948百万円、個別決算において11,476百万円となります。
*連結の金額は百万円未満を四捨五入、個別の金額は百万円未満を切捨して表示しております。

Page Top

当サイトが提供する情報は証券投資の勧誘を意図するものではありません。
当サイトを利用しての情報収集・投資判断は皆様の自己責任により行われますようお願い致します。
掲載内容への改善要望、間違いの指摘などがありましたら、ご意見フォームからお聞かせください。