6753 シャープ

【訂正臨時報告書】2016/02/29 17:01提出訂正前

提出理由close

平成27年12月22日開催の当社取締役会において、連結子会社の株式を譲渡することを内容とする基本合意書を締結することについて決議し、同日付で基本合意書を締結しました。これにより、当社の特定子会社の異動が生じる見込みですので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。

親会社又は特定子会社の異動close

(1)当該異動に係る特定子会社の名称、住所、代表者の氏名、資本金又は出資の額及び事業の内容
名称シャープ新潟電子工業株式会社
住所新潟県新潟市南区上八枚1310番地
代表者の氏名取締役社長 岡﨑 淳
資本金224百万円
事業の内容太陽光発電用パワーコンディショナ、照明用電源、LED照明の製造及び販売

(2)当該異動の前後における当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数及び当該特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
①当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数
異動前590,000個
異動後0個

②総株主等の議決権に対する割合
異動前100.0%
異動後0.0%

(3)当該異動の理由及びその異動年月日
①異動の理由
当社は、昭和45年4月、電卓の生産拠点としてシャープリケン株式会社を合弁で設立し、昭和51年に完全子会社化、昭和56年に社名をシャープ新潟電子工業株式会社(以下、「シャープ新潟電子」という。)に変更いたしました。以来、シャープ新潟電子は、電卓、ワープロ、携帯情報端末、電子レジスタ、ノートパソコン等を生産、平成18年からはソーラー関連事業に参入、現在は太陽光発電用パワーコンディショナ、照明用電源、LED照明等を主に生産しております。
今般、シャープ新潟電子の取締役社長である岡﨑 淳氏のほか経営陣等より、当社が保有するシャープ新潟電子株式を当該経営陣等のほか同社による自己株式取得にて100%購入したいとの提案がありました。本提案がシャープ新潟電子の経営の自由度を向上させ、同社の企業価値向上に寄与することが期待されることに加え、本件株式譲渡に伴うキャッシュ・フローの面で当社の財務体質強化にも資するものであることから、当社は本提案を受け入れ、株式譲渡契約を締結したものです。
なお、基本合意書締結日における異動前の当社の所有に係る当該議決権数は448,470個でしたが、平成28年2月22日にシャープ新潟電子が株式無償割当を行ったことにより590,000個となっており、平成28年3月31日付にてその全部を当該経営陣等及びシャープ新潟電子に譲渡いたします。
②異動年月日
平成27年12月22日(基本合意書締結日)
平成28年2月29日(譲渡契約締結日)
平成28年3月31日(株式譲渡実行日)
以 上

Page Top

当サイトが提供する情報は証券投資の勧誘を意図するものではありません。
当サイトを利用しての情報収集・投資判断は皆様の自己責任により行われますようお願い致します。
掲載内容への改善要望、間違いの指摘などがありましたら、ご意見フォームからお聞かせください。