6753 シャープ

【訂正臨時報告書】2016/03/14 17:00提出訂正前

提出理由close

平成27年12月25日付にて、当社の特定子会社の異動を決定いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。

親会社又は特定子会社の異動close

(1)当該異動に係る特定子会社の名称、住所、代表者の氏名、資本金又は出資の額及び事業の内容
名称Sharp Glovision Inc.
住所12526 High Bluff Dr. #360 San Diego, CA 92130, U.S.A.
代表者の氏名President & CEO 明石 慎也
資本金10,405,920USドル(約12億円)
事業の内容北米市場における液晶テレビの新規ビジネスモデルの企画・マーケティング等
(注)上記④の資本金の円貨は、1USドル=119.96円(平成27年9月30日現在)にて換算。

(2)当該異動の前後における当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数及び当該特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
①当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数
異動前304個
異動後0個

②総株主等の議決権に対する割合
異動前100.0%
異動後0.0%

(3)当該異動の理由及びその異動年月日
①異動の理由
当社は、平成26年4月に北米市場における液晶テレビの新規ビジネスモデルを構築するためにSharp Glovision Inc.(以下、「SGI社」という。)を設立し、事業の準備を進めてまいりました。しかしながら、当社は、本年7月に米州における液晶テレビ事業について、中国の家電大手Hisense Co.,Ltdの子会社Hisense International (Hong Kong) America Investment Co.,Ltdが米州で展開する液晶テレビに当社ブランドを供与するビジネスモデルへの移管を発表いたしました。
これに伴い、SGI社の事業計画をあらためて検証した結果、事業継続に足る収益の確保が難しいと想定されることに加え、平成27年5月14日に公表した「2015~2017年度 中期経営計画」において液晶テレビを始めとするコンシューマーエレクトロニクス事業においては、ブランドや販路の面で優位性が保てる日本・アジアに経営資源を集中させていくとの方針を表明していることから、このたびSGI社を解散することを決定しました。
なお、当該異動に伴う平成28年3月期連結業績に与える影響は軽微です。
②異動年月日
平成28年3月10日(清算完了日)
以 上

Page Top

当サイトが提供する情報は証券投資の勧誘を意図するものではありません。
当サイトを利用しての情報収集・投資判断は皆様の自己責任により行われますようお願い致します。
掲載内容への改善要望、間違いの指摘などがありましたら、ご意見フォームからお聞かせください。