7102 日本車輌製造

有報資料
31項目
Link

四半期報告書-第190期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

【提出】
2018/11/06 11:38
【資料】
PDFをみる
【項目】
31項目

当社グループは、前連結会計年度まで4期連続で親会社株主に帰属する当期純損失を計上致しましたが、これに対処すべく各事業分野の得意領域で強みを発揮し、また、コストダウンの推進により競争力を高めて、安定した受注の確保に総力を挙げて努めた結果、第1四半期連結累計期間において親会社株主に帰属する四半期純利益を計上し、当第2四半期連結累計期間においても、親会社株主に帰属する四半期純利益36億89百万円を計上しております。
また、資金面については、健全な財務バランスを保ちつつ、事業活動に必要な資金の安定的な確保および流動性の維持に努めており、資金計画に基づき想定される需要に十分対応できる資金を確保しております。
以上を踏まえ、第1四半期連結会計期間において、継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような事象又は状況は、解消したと判断しております。