7865 ピープル

閲覧
  • 業績
Link

2020年1月期第2四半期連結累計期間業績予想の修正に関するお知らせ

【提出】
2019年8月30日 16:00
【資料】
2020年1月期第2四半期連結累計期間業績予想の修正に関するお知らせ
【修正】
  • 業績
連結 : 業績予想の修正
単位 : 百万円
勘定科目自 2019年1月21日
至 2019年7月20日
業績予想の修正について
売上高
前回予想1,625
予想1,667
増減額42
増減率+2.6%
前期実績1,699
営業利益
前回予想50
予想77
増減額27
増減率+55.6%
前期実績100
経常利益
前回予想49
予想74
増減額25
増減率+50%
前期実績97
親会社株主に帰属する当期純利益
前回予想30
予想47
増減額17
増減率+60.6%
前期実績61
1株当たり当期純利益
前回予想6.76
予想10.86
前期実績14.03

業績予想修正の理由

当第2四半期累計期間では、7月度の国内販売において想定以上に売上の上方修正があり、予想を42百万円ほど上回り、同期間の総売上高は16億67百万円となりました。国内玩具市場はGW商戦以降、厳しい状況でしたが、7月に入ると夏休み商戦を睨んだ期待を受け、乳児・知育カテゴリーにおいて定番品各種が広範囲に渡り追加注文されました。また、育児用品カテゴリーでは、回転良好で欠品を余儀なくされていた「テディハグ」(オープン価格)の入荷が当7月度に前倒しとなり、まとまった数量の注文残が出荷されたこと、自転車の受注増、等の要因が重なったことで上方修正となりました。売上高の上方修正に伴い、営業利益は77百万円となり、予想対比55.6%増、親会社に帰属する当四半期純利益では予想対比60.6%増となりました。
なお、「2020年1月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」は、9月2日に開示を予定しております。