有価証券報告書-第69期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

【提出】
2016/06/30 9:12
【資料】
PDFをみる
【項目】
111項目
(デリバティブ取引関係)
1 ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
前連結会計年度(平成27年3月31日)
該当事項はありません。
当連結会計年度(平成28年3月31日)
該当事項はありません。
2 ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
(1) 通貨関連
前連結会計年度(平成27年3月31日)
(単位:百万円)
ヘッジ会計
の方法
デリバティブ
取引の種類等
主なヘッジ対象契約額等契約額のうち
1年超
時価
為替予約等の
振当処理
為替予約取引
売建
米ドル
営業未収金90(*)

(*) 為替予約の振当処理によるものは、ヘッジ対象とされている営業未収金と一体として処理されているため、その時価は、当該営業未収金の時価に含めて記載しております。
当連結会計年度(平成28年3月31日)
(単位:百万円)
ヘッジ会計
の方法
デリバティブ
取引の種類等
主なヘッジ対象契約額等契約額のうち
1年超
時価
為替予約等の
振当処理
為替予約取引
売建
米ドル
営業未収金28(*)

(*) 為替予約の振当処理によるものは、ヘッジ対象とされている営業未収金と一体として処理されているため、その時価は、当該営業未収金の時価に含めて記載しております。
(2) 金利関連
前連結会計年度(平成27年3月31日)
(単位:百万円)
ヘッジ会計
の方法
デリバティブ
取引の種類等
主なヘッジ対象契約額等契約額のうち
1年超
時価
金利スワップ
の特例処理
金利スワップ取引
支払固定・
受取変動
長期借入金3,5872,643(*)

(*) 金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
当連結会計年度(平成28年3月31日)
(単位:百万円)
ヘッジ会計
の方法
デリバティブ
取引の種類等
主なヘッジ対象契約額等契約額のうち
1年超
時価
金利スワップ
の特例処理
金利スワップ取引
支払固定・
受取変動
長期借入金2,6431,766(*)

(*) 金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。