有価証券報告書-第45期(平成25年4月1日-平成26年3月31日)

【提出】
2014/06/27 8:34
【資料】
PDFをみる
【項目】
128項目

沿革

年月事項
昭和44年5月丸紅飯田株式会社(現 丸紅株式会社)、株式会社富士銀行(現 株式会社みずほコーポレート銀行)を中心とする芙蓉グループ6社を株主として資本金100百万円で設立。本社を東京都千代田区大手町二丁目4番地(新大手町ビル)に設置し、総合リース会社として発足。
昭和45年9月本社を東京都千代田区大手町一丁目6番1号(大手町ビル)に移転。
昭和48年5月千代田エンタープライズ株式会社(現 株式会社エフ・ジー・エル・サービス;連結子会社)設立。
昭和62年1月芙蓉オートリース株式会社(連結子会社)設立。
昭和62年1月横河電機株式会社と共同出資にて横河レンタ・リース株式会社(持分法適用会社)設立。
昭和63年9月米国に現地法人(Fuyo General Lease(USA) Inc.;連結子会社)設立。
平成5年11月本社を東京都千代田区三崎町三丁目3番23号(ニチレイビル)に移転。
平成6年3月株式会社芙蓉建機レンタル(現 株式会社アクア・アート;連結子会社)設立。
平成8年4月株式会社芙蓉リース販売(連結子会社)設立。
平成11年7月アイルランドに現地法人(FGL Aircraft Ireland Limited;連結子会社)設立。
平成13年4月安信リース株式会社と合併。
平成14年1月横河電機株式会社と共同出資にて、株式会社ワイ・エフ・リーシング(連結子会社)設立。
平成14年4月安田リース株式会社と合併、芙蓉総合開発株式会社のリース金融事業部門を分割承継。
平成16年3月株式会社九段建物の全株式を取得し、連結子会社化。これに伴い、同社が直接又は間接に出資する株式会社中央プランニング他4社を連結子会社化、及び株式会社東神ジェネラルクリエイト他1社を持分法適用関連会社化。
平成16年12月東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成17年4月株式会社九段建物、株式会社エフ・エル・ケー及び株式会社中央プランニング(いずれも連結子会社)は、株式会社中央プランニングを存続会社として合併し、社名を株式会社エフ・エル・ケーに変更。
平成17年8月株式会社エフ・ジー・エル・サービス、株式会社エフ・エル・ケー及び他1社(いずれも連結子会社)は、株式会社エフ・ジー・エル・サービスを存続会社として合併。
平成19年5月日本抵当証券株式会社の株式を追加取得し、連結子会社化。これに伴い、同社が直接に出資するエス・ケー・サービス株式会社を連結子会社化。
平成20年1月株式会社芙蓉リース販売他1社(いずれも連結子会社)は、株式会社芙蓉リース販売を存続会社として合併。
平成20年4月シャープファイナンス株式会社の株式を65%取得し、連結子会社化。
平成20年9月日本抵当証券株式会社他1社(いずれも連結子会社)は、日本抵当証券株式会社を存続会社として合併。
平成23年10月中国に現地法人(芙蓉綜合融資租賃(中国)有限公司;連結子会社)設立。
平成24年4月日本抵当証券株式会社(連結子会社)を吸収合併。