2158 FRONTEO

備考close

#1 財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析
上記の結果、当連結会計年度の経常損失は1,254,944千円となりました。
特別利益特別損失
固定資産売却益685千円、固定資産除却損15,652千円、固定資産売却損28,464千円、特別退職金70,049千円等の計上により、特別損益(特別利益-特別損失)は、△115,922千円となりました。☜2017/06/30 16:01
項目リンク
☜固定資産売却益

Page Top

当サイトが提供する情報は証券投資の勧誘を意図するものではありません。
当サイトを利用しての情報収集・投資判断は皆様の自己責任により行われますようお願い致します。
掲載内容への改善要望、間違いの指摘などがありましたら、ご意見フォームからお聞かせください。