3992 ニーズウェル

閲覧
Link

業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ

【提出】
2019年3月15日 15:30
【資料】
業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせ
【修正】
個別 : 業績予想の修正
単位 : 百万円
勘定科目自 2018年10月1日
至 2019年3月31日
業績予想の修正について
売上高
前回予想2,770
予想2,770
増減額0
増減率0%
前期実績2,470
営業利益
前回予想250
予想265
増減額15
増減率+6%
前期実績255
経常利益
前回予想249
予想265
増減額15
増減率+6.1%
前期実績255
当期純利益
前回予想171
予想181
増減額10
増減率+6.1%
前期実績174
1株当たり当期純利益
前回予想20.35
予想21.58
前期実績20.85
個別 : 業績予想の修正
単位 : 百万円
勘定科目自 2018年10月1日
至 2019年3月31日
業績予想の修正について
売上高
前回予想5,700
予想5,700
増減額0
増減率0%
前期実績5,140
営業利益
前回予想498
予想518
増減額20
増減率+4%
前期実績476
経常利益
前回予想485
予想505
増減額20
増減率+4.1%
前期実績467
当期純利益
前回予想332
予想346
増減額13
増減率+4.1%
前期実績325
1株当たり当期純利益
前回予想39.47
予想41.09
前期実績38.79

業績予想修正の理由

(1)2019年9月期第2四半期(累計)業績予想当社は成長戦略として「ソリューション・ビジネスの拡大」、「エンドユーザー取引の拡大」を掲げ、売上高の拡大及び利益の拡大を目指しております。売上高は、当初の計画どおり前年同期比高い成長率を達成できる見込みであることに加え、「ソリューション・ビジネスの拡大」及び「エンドユーザー取引の拡大」が順調に推移しており、営業利益が当初予想を上回る見込みとなったため、業績予想の上方修正を行うものであります。(2)2019年9月期通期業績予想通期におきましても、第2四半期(累計)同様に売上高は当初の計画どおり前年同期比高い成長率を達成できる見込みであることに加え、第2四半期(累計)での利益の増加等により、営業利益が当初予想を上回る見込みとなったため、業績予想の上方修正を行うものであります。以上により、経常利益は過去最高益を更新する見込みであります。なお、本日公表いたしました「本店事務所移転に関するお知らせ」において発生する費用は、2019年9月期通期業績予想に織り込み済みであります。