明治安田中国人民元建債券ファンドAコース(円基準)…

有報資料
58項目

    有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第9期(平成27年10月27日-平成28年4月25日)

    【提出】
    2016/07/25 9:04
    【資料】
    PDFをみる
    【項目】
    58項目
    (1)資本金の額
    本書提出日現在の資本金の額:10億円
    会社が発行する株式総数:33,220株
    発行済株式総数:18,887株
    <過去5年間における資本金の額の推移>該当事項はありません。
    (2)委託会社の機構
    ①会社の意思決定機構
    経営の意思決定機関として取締役会をおきます。取締役会は、法令、定款に定める事項ならびに本会社の業務執行に関する重要事項を決定するほか、執行役員を選任し、本会社の業務執行を委任します。執行役員は取締役会において決定された基本方針に則り、本会社の業務執行を行います。
    ②投資運用の意思決定機構
    1.投資政策委員会にて、マクロ経済環境・市況環境に関する分析、資産配分・資産毎の運用戦略に関する検討を行います。
    2.ファンドの運用担当者は、投資政策委員会における分析・検討等を踏まえて運用計画を策定し、運用計画に基づき、有価証券等の売買をトレーディング部門に指図します。
    3.ファンドの運用の基本規程等の遵守状況の管理、運用資産のリスク管理は、運用部門から独立したコンプライアンス・リスク管理部、運用企画部が行います。
    4.投資管理委員会にて、ファンドの運用パフォーマンスの評価等を行い、これを運用部門にフィードバックすることにより、より精度の高い運用体制を維持するよう努めています。