有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第1期(平成26年4月4日-平成26年9月4日)

【提出】
2014/12/04 9:54
【資料】
PDFをみる
【項目】
47項目
委託会社は、株式会社住友銀行(現株式会社三井住友フィナンシャルグループ)および大和證券株式会社(現株式会社大和証券グループ本社)の戦略的提携により平成11年4月1日付で、大和投資顧問株式会社と住銀投資顧問株式会社およびエス・ビー・アイ・エム投信株式会社の三社が合併して設立された会社です。
「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社である委託会社は、証券投資信託の設定を行うとともに「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者としてその運用(投資運用業)を行っています。また、「金融商品取引法」に定める投資助言業務を行っています。
平成26年9月末現在、委託会社が運用の指図を行っている投資信託の総ファンド数は、228本であり、その純資産総額は、約2,924,358百万円です(なお、親投資信託76本は、ファンド数及び純資産総額からは除いております。)。
種類ファンド数純資産総額
単位型株式投資信託14148,133百万円
追加型株式投資信託2062,718,183百万円
単位型公社債投資信託858,041百万円
合計2282,924,358百万円