マーケット情報

2389 オプトホールディング、通期の親会社株主に帰属する当期純利益を133.33%上方修正

2389 オプトホールディング(証券コード2389)が6月13日(17:30)に連結業績予想の修正に関するお知らせを発表。2018年12月期における通期の連結売上高は910億円で前回予想のまま据え置きながらも、親会社株主に帰属する当期純利益は前回予想の6億円から133.33%増の14億円に上方修正。今回の業績予想の修正で対前年同期比では、売上高10.17%増、親会社株主に帰属する当期純利益38.48%増の予想となり、増収増益を確保する見通し。

損益計算書(連結)

12ヶ月(2017/01/01~2017/12/31)

売上高 
826億200万
営業利益 
22億2400万
経常利益 
19億2100万
純利(株主帰属) 
10億1100万

業績予想の修正(連結)

12ヶ月(2018/01/01~2018/12/31)

売上高 予(前)
910億
売上高 
910億
営業利益 予(前)
21億
営業利益 
21億
経常利益 予(前)
15億
経常利益 
15億
純利(株主帰属) 予(前)
6億
純利(株主帰属) 
14億