マーケット情報

9675 常磐興産、中間の売上高を下方修正、経常利益は11億2000万円(前期比7.28%減)と据置き

9675 常磐興産(証券コード9675)が9月21日(16:30)に第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせを発表。2018年9月期における中間の連結売上高を前回予想の175億7000万円から18.21%減の143億7000万円に下方修正するも、経常利益は前回予想と同水準の11億2000万円を予想。今回の業績予想の修正で対前年同期比では、売上高16.56%減、経常利益7.28%減の予想となり、売上高は従来の増収見込みから減収に転じ、経常利益は依然として前年同期の水準には届かない見通しとなった。

損益計算書(連結)

6ヶ月(2017/04/01~2017/09/30)

売上高 
172億2200万
営業利益 
12億7700万
経常利益 
12億800万
純利(株主帰属) 
10億4900万

業績予想の修正(連結)

6ヶ月(2018/04/01~2018/09/30)

売上高 予(前)
175億7000万
売上高 
143億7000万
営業利益 予(前)
12億4000万
営業利益 
12億4000万
経常利益 予(前)
11億2000万
経常利益 
11億2000万
純利(株主帰属) 予(前)
9億3000万
純利(株主帰属) 
9億3000万