有価証券報告書-第62期(平成30年4月1日-平成31年3月31日)

【提出】
2019/07/29 13:02
【資料】
PDFをみる

注記事項-コミットメント及び偶発債務、連結財務諸表(IFRS)

30.コミットメント及び偶発事象
(1)債務保証契約
当社グループは、提携ローン販売等に係る顧客の債務に対して保証(最長期限2042年度)を行っております。ローン保証債務残高は、下記のとおりであります。
(単位:百万円)
前連結会計年度末
(2018年3月31日)
当連結会計年度末
(2019年3月31日)
ローン保証債務58,87242,462

当社グループは、特定の債務者が負債性金融商品の条件に基づく支払期日が到来しても支払いを履行せず保証契約保有者が損失を被った場合に、当該損失を補償する義務を負っております。
一部の保証債務については、担保を受入れております。
なお、前連結会計年度末及び当連結会計年度末のこれら保証債務を引き受けたことにより発生した負債の残高は、それぞれ1,638百万円及び1,330百万円であります。
(2)貸出コミットメント
当社は、取引先及び関連会社に対する貸出コミットメントを行っております。
貸出コミットメントに係る貸出未実行残高は、下記のとおりであります。
(単位:百万円)
前連結会計年度末
(2018年3月31日)
当連結会計年度末
(2019年3月31日)
貸出コミットメントの総額30,53141,400
貸出実行残高5315,476
差引額30,00035,923

なお、貸出コミットメント契約においては、貸出先の信用状態等に関する審査を貸出の条件としているものが含まれているため、必ずしも全額が貸出実行されるものではありません。