有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第69期(平成25年12月1日-平成26年5月31日)

【提出】
2014/08/22 9:05
【資料】
PDFをみる
【項目】
49項目
(4) 【分配方針】
毎日決算を行ない、運用収益(純資産総額の元本超過額)の全額を収益分配金に充当いたします。
すなわち、信託財産から生ずる利益(1.に掲げる収益等の合計額から、2.に掲げる経費等の合計額を控除して計算した金額で、純資産総額の元本超過額をいいます。)は、その全額を毎計算期末に当該日の受益者への収益分配金として信託財産に計上します。ただし、計算期末において損失(1.の合計額が2.の合計額に満たない場合の当該差額をいいます。以下同じ。)を生じた場合は、当該損失額を繰越欠損金として次期に繰越します。
1.毎計算期間における利子、貸付有価証券にかかる品貸料またはこれに類する収益、売買・償還等による利益、評価益、解約差益金およびその他収益金
2.毎計算期間における信託報酬、売買・償還等による損失、評価損、繰越欠損金補てん額およびその他費用