日興ブラックロック・エマージング・ロングショート…

有報資料
48項目

    有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第9期(平成27年6月23日-平成27年12月21日)

    【提出】
    2016/03/18 9:49
    【資料】
    PDFをみる
    【項目】
    48項目
    (1) 換金の申込と受付
    投資者は、自己に帰属する受益権について、委託会社に換金を申込することができます。投資者が換金の申込をするときは、販売会社に対し、振替受益権をもって行うものとします。換金の申込の受付は、午後3時までとなっております。ただし、受付時間は販売会社によって異なることがあります。詳細は販売会社にお問い合わせください。受付時間を過ぎての換金の申込は翌営業日のお取扱いとします。
    (2) 換金単位
    換金単位は各販売会社により異なりますので、詳細は販売会社にお問い合わせください。
    (3) 換金不可日
    ニューヨーク市の銀行の休業日およびその他マザーファンドの主要投資対象ファンドの受付不可日のいずれかに該当する場合は、販売会社の営業日であっても換金の申込は受付けません。詳細は販売会社にお問い合わせください。
    (4) 換金価額
    換金価額は、換金受付日の翌営業日の基準価額とします。なお手取額は、換金受付日の翌営業日の基準価額から所得税および地方税を差し引いた金額となります。
    当ファンドの換金価額等につきましては販売会社または下記に問い合わせることにより知ることができます。
    ブラックロック・ジャパン株式会社
    電話番号: 03-6703-4300(受付時間 営業日の9:00~17:00)
    (5) 換金受付の制限
    信託財産の資金管理を円滑に行うため、大口の換金の申込には制限があります。詳細は販売会社にお問い合わせください。
    (6) 換金代金の支払い
    換金代金は原則として換金受付日から起算して9営業日目から販売会社においてお支払いします。
    (7) 換金の申込の受付中止および取消
    委託会社は、金融商品取引所等における取引の停止、外国為替取引の停止、決済機能の停止その他やむを得ない事情があるときは、換金の申込の受付を中止することおよび既に受付けた換金の申込の受付を取り消すことができます。換金の申込の受付が中止された場合には、投資者は当該受付中止以前に行った当日の換金の申込を撤回できます。ただし、投資者がその換金の申込を撤回しない場合には、当該受付中止を解除した後の最初の基準価額の計算日に換金の申込を受付けたものとします。