有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第2期(平成27年6月11日-平成27年12月10日)

【提出】
2016/03/09 9:25
【資料】
PDFをみる
【項目】
46項目
(3)【ファンドの仕組み】
①委託会社およびファンドの関係法人の役割
投資家(受益者)
お申込金↓↑収益分配金、解約代金等
販売会社募集の取扱い、解約の取扱い、収益分配金・償還金の支払いの取扱い等を行います。
お申込金↓↑収益分配金、解約代金等
受託会社(受託者)
三菱UFJ信託銀行株式会社
(再信託受託会社:日本マスタートラスト信託
銀行株式会社)
委託会社(委託者)
三菱UFJ国際投信株式会社
信託財産の保管・管理等を行います。信託財産の運用の指図、受益権の発行等を行います。
投資↓↑損益
マザーファンド
投資↓↑損益
有価証券等

②委託会社と関係法人との契約の概要
概要
委託会社と受託会社との契約
「信託契約」
運用に関する事項、委託会社および受託会社としての業務に関する事項、受益者に関する事項等が定められています。
なお、信託契約は、「投資信託及び投資法人に関する法律」に基づきあらかじめ監督官庁に届け出られた信託約款の内容で締結されます。
委託会社と販売会社との契約
「募集・販売の取扱い等に関する契約」
販売会社の募集の取扱い、解約の取扱い、収益分配金・償還金の支払いの取扱いに係る事務の内容等が定められています。

③委託会社の概況
・資本金
2,000百万円(平成27年12月末現在)
・沿革
平成9年5月東京三菱投信投資顧問株式会社が証券投資信託委託業務を開始
平成16年10月東京三菱投信投資顧問株式会社と三菱信アセットマネジメント株式会社が合併、商号を三菱投信株式会社に変更
平成17年10月三菱投信株式会社とユーエフジェイパートナーズ投信株式会社が合併、商号を三菱UFJ投信株式会社に変更
平成27年7月三菱UFJ投信株式会社と国際投信投資顧問株式会社が合併、商号を三菱UFJ国際投信株式会社に変更
・大株主の状況(平成27年12月末現在)
株 主 名住 所所有株式数所有比率
三菱UFJ信託銀行株式会社東京都千代田区丸の内一丁目4番5号107,855株51.0%
三菱UFJ証券ホールディン
グス株式会社
東京都千代田区丸の内二丁目5番2号71,969株34.0%
株式会社三菱東京UFJ銀行東京都千代田区丸の内二丁目7番1号31,757株15.0%