勘定科目

手元流動性比率

  • 短期的な資金繰り能力をみる指標
  • 高ければ高いほど資金繰り余裕
  • 手元流動性比率が12ヶ月なら、売上一年分をキャッシュで持っているということ
  • 1.5ヶ月以上あると望ましい

手元流動性比率=(現預金+短期有価証券)÷月商

備考

月商=年間売上高÷12ヶ月
一般的に数ヶ月分あるとよい
大企業で1~1.5ヶ月、中小企業で1.5~2ヶ月が平均的