4760 アルファ

閲覧
Link

業績予想・配当予想の修正に関するお知らせ

【提出】
2020年10月9日 15:00
【資料】
業績予想・配当予想の修正に関するお知らせ
【修正】
連結 : 業績予想の修正
単位 : 百万円
勘定科目自 2019年9月1日
至 2020年8月31日
業績予想の修正について
売上高
前回予想6,450
予想6,130
増減額-320
増減率-5%
前期実績7,037
営業利益
前回予想-300
予想-474
増減額-174
増減率
前期実績18
経常利益
前回予想-270
予想-433
増減額-163
増減率
前期実績40
親会社株主に帰属する当期純利益
前回予想-420
予想-610
増減額-190
増減率
前期実績7
1株当たり当期純利益
前回予想-522.25
予想-759.28
前期実績8.72

業績予想修正の理由

2020年8月期通期の連結業績予想につきましては、2020年4月6日発表にて消費税増税の影響による経済活動の後退、また新型コロナ禍の世界的な拡大の影響により、通期連結業績に売上高900百万円減少の影響が生じるとの業績予想の修正をおこないました。上期で400百万円、下期で500百万円減少を予想いたしました。その内訳としては3月から8月の期間、流通小売業の販促費に対する抑制姿勢の継続により売上高200百万円、新型コロナ禍の要因により300百万円減少の影響が生じるとの予想でありました。
ところがその後、2020年6月頃より新型コロナウイルス感染症の第2波が予想より早く到来、拡大し、そのことによる影響が当社予想を上回ったことにより、人が集まること等への懸念から、各企業の来場・集客施策、お盆、帰省等の集客イベント及び各種販促キャンペーン等が大幅に減少いたしました。
このことを主な要因とした結果、4月6日発表した業績予想に対して流通小売業の販促費に対する抑制姿勢の継続により売上高300百万円、新型コロナ禍の要因により450百万円、またその他売上70百万円の減少となり、前回発表予想からの減少差額として流通小売業の販促費抑制により100百万円、新型コロナ禍の要因により150百万円、さらにその他売上差額が70百万円となり、連結業績予想は前回発表予想から320百万円減少の見込みです。
その結果、2020年8月期通期の連結売上高につきまして6,130百万円に修正いたします。
また、利益におきましては、上記の売上高減少に伴って、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益ともに、それぞれ前回予想から、174百万円減少、163百万円減少、190百万円減少に修正いたします。