四半期報告書-第10期第3四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)

【提出】
2021/02/10 10:33
【資料】
PDFをみる

注記事項-持分法で会計処理されている投資、要約四半期連結財務諸表(IFRS)

14.持分法で会計処理されている投資
当第3四半期連結会計期間末現在、持分法で会計処理されている投資の内訳は以下のとおりであります。
会社名主要な事業活動法人設立及び営業所在地決算月持分
比率
関連会社株式会社ブロードバンド
セキュリティ
ITセキュリティコンサルティング等セキュリティ事業日本6月24.06%

株式会社ブロードバンドセキュリティの決算日は6月30日であり、当該関連会社については、当社グループの要約四半期連結財務諸表と同じ日付で作成された財務諸表を用いております。
当第3四半期連結累計期間において新株予約権を行使されたことにより、当社の所有割合は前連結会計年度末の24.19%から24.06%に変動しております。
当社グループの持分法で会計処理されている投資の増減内容は以下のとおりであります。
(単位:千円)
持分法で会計処理されている投資
2019年4月1日残高771,548
持分法による投資損益(注1)43,356
2020年3月31日残高814,904
持分法による投資損益(注2)31,437
持分法適用会社からの配当(9,640)
2020年12月31日残高836,701

(注1)前連結会計年度の持分法による投資損益43,356千円には、公募増資による持分変動差額3千円が含まれております。
(注2)当第3四半期連結累計期間の持分法による投資損益31,437千円には、新株予約権を行使されたことによる持分変動差額(277)千円が含まれております。