パン・アフリカ株式ファンド

有報資料
46項目

    有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第11期(平成27年9月26日-平成28年3月25日)

    【提出】
    2016/06/06 9:01
    【資料】
    PDFをみる
    【項目】
    46項目
    (3)【運用体制】
    (運用体制)
    ①投信投資戦略会議は、ファンドの基本運用方針の分析と決定を行います。
    ②各資産投資戦略会議は、投信投資戦略会議の基本運用方針に基づき、ファンドの運用戦略を決定し、各運用担当部が運用計画を策定します。
    ③各運用担当部で策定された運用計画に基づき、運用管理部トレーディング室が最良執行の観点から売買を執行します。
    ④運用状況の分析・評価等は運用担当部で行い、投信投資戦略会議に報告されます。また、売買チェック、リスク管理、各種法令、ガイドライン遵守の状況は、コンプライアンス・リスク管理部で確認を行い、コンプライアンス・リスク管理委員会に報告されます。
    (社内規程)
    社内規程で当ファンドの「業務マニュアル」を定めている他、有価証券売買の発注先に関する各種規程や「有価証券の自己取引制限に関する規程」、「行動規程」、「コンプライアンス・マニュアル」等の服務規程を定め、法令遵守の徹底、インサイダー取引の防止に努めています。
    また、外部委託先の管理体制については、当社が当社以外の者に業務を委託するときの基本事項等を定めた「外部委託管理規程」に従い、定期モニタリング等を実施しています。
    ※平成28年4月1日現在のものであり、今後変更されることもあります。