DWSグローバル公益債券ファンド(年1回決算型)Cコース…

有報資料
50項目

    有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第2期(平成26年4月22日-平成27年4月20日)

    【提出】
    2015/07/17 9:40
    【資料】
    PDFをみる
    【項目】
    50項目
    (3)【注記表】
    (重要な会計方針に係る事項に関する注記)
    1.有価証券の評価基準及び評価方法親投資信託受益証券
    移動平均法に基づき、親投資信託受益証券の基準価額で評価しております。
    2.デリバティブの評価基準及び評価方法為替予約の評価は、個別法に基づき、原則として、わが国における計算期間末日の対顧客先物相場の仲値によって計算しております。ただし、為替予約のうち対顧客先物相場が発表されていない通貨については、対顧客相場の仲値によって計算しております。

    (貸借対照表に関する注記)
    項目第1期計算期間
    (平成26年4月21日現在)
    第2期計算期間
    (平成27年4月20日現在)
    1.受益権の総数861,989,222口4,713,350,833口
    2.1口当たり純資産額
    (1万口当たり純資産額)
    1.0357円
    (10,357円)
    1.0936円
    (10,936円)

    (損益及び剰余金計算書に関する注記)
    項目第1期計算期間
    (自 平成25年7月23日
    至 平成26年4月21日)
    第2期計算期間
    (自 平成26年4月22日
    至 平成27年4月20日)
    1.信託財産の運用の指図に係る権限の全部又は一部を委託するために要する費用として委託者報酬の中から支弁している額純資産総額に対して年率0.2%以内の額同左
    2.分配金の計算方法計算期間末における費用控除後の配当等収益(12,388,227円)、費用控除後・繰越欠損金補填後の有価証券売買等損益(7,361,970円)、収益調整金(11,015,625円)より、分配対象収益は、30,765,822円(1万口当たり356円)でありますが、今期は分配を行っておりません。計算期間末における費用控除後の配当等収益(82,211,421円)、費用控除後・繰越欠損金補填後の有価証券売買等損益(28,785,426円)、収益調整金(312,736,116円)、分配準備積立金(17,493,596円)より、分配対象収益は、441,226,559円(1万口当たり936円)でありますが、今期は分配を行っておりません。

    (金融商品に関する注記)
    Ⅰ 金融商品の状況に関する事項
    項目第1期計算期間
    (自 平成25年7月23日
    至 平成26年4月21日)
    第2期計算期間
    (自 平成26年4月22日
    至 平成27年4月20日)
    1.金融商品に対する取組方針当ファンドは証券投資信託として、有価証券、デリバティブ取引等の金融商品への投資を信託約款に定める「運用の基本方針」に基づき行っております。同左
    2.金融商品の内容及び当該金融商品に係るリスク当ファンド及び主要投資対象である親投資信託が保有する金融商品の種類は、有価証券、デリバティブ取引、金銭債権及び金銭債務であり、その詳細は貸借対照表、注記表及び附属明細表に記載しております。当該金融商品には、性質に応じてそれぞれ市場リスク(価格変動リスク、為替変動リスク、金利変動リスク等)、流動性リスク、信用リスク等があります。
    当ファンドが行うデリバティブ取引については、外貨建金銭債権債務等の為替変動リスクを回避し、安定的な利益の確保を図る目的で利用しております。
    同左
    3.金融商品に係るリスク管理体制委託会社では2つの検証機能を有しています。1つは運用評価会議で、ここではパフォーマンス分析及び定量的リスク分析が行われます。もう1つはインベストメント・コントロール・コミッティーで、ここでは運用部、業務部、コンプライアンス統括部から市場リスク、流動性リスク、信用リスク、委託先リスク、運用ガイドライン・法令等遵守状況等様々なリスク管理状況が報告され、検証が行われます。このコミッティーで議論された内容は、取締役会から一部権限を委譲されたエグゼクティブ・コミッティーに報告され、委託会社として必要な対策を指示する体制がとられています。運用部ではこうしたリスク管理の結果も考慮し、次の投資戦略を決定し、日々の運用委託先管理業務を行っております。同左

    Ⅱ 金融商品の時価等に関する事項
    項目第1期計算期間
    (平成26年4月21日現在)
    第2期計算期間
    (平成27年4月20日現在)
    1.貸借対照表計上額、時価及びその差額貸借対照表計上額は期末の時価で計上しているため、その差額はありません。同左
    2.時価の算定方法(1)有価証券及びデリバティブ取引以外の金融商品
    有価証券及びデリバティブ取引以外の金融商品は、短期間で決済され、時価は帳簿価額と近似していることから、当該金融商品の帳簿価額を時価としております。
    (1)有価証券及びデリバティブ取引以外の金融商品
    同左
    (2)売買目的有価証券
    (重要な会計方針に係る事項に関する注記)に記載しております。
    (2)売買目的有価証券
    同左
    (3)デリバティブ取引
    (デリバティブ取引に関する注記)に記載しております。
    (3)デリバティブ取引
    同左
    3.金融商品の時価等に関する事項についての補足説明金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれております。当該価額の算定においては一定の前提条件等を採用しているため、異なる前提条件等によった場合、当該価額が異なることもあります。また、デリバティブ取引に関する契約額等はあくまでもデリバティブ取引における名目的な契約額であり、当該金額自体がデリバティブ取引のリスクの大きさを示すものではありません。同左

    (有価証券に関する注記)
    売買目的有価証券
    計算期間の損益に含まれた評価差額(円)
    種類第1期計算期間
    (平成26年4月21日現在)
    第2期計算期間
    (平成27年4月20日現在)
    親投資信託受益証券48,003,193255,869,705
    合計48,003,193255,869,705

    (デリバティブ取引に関する注記)
    取引の時価等に関する事項
    (通貨関連)
    区分種類第1期計算期間(平成26年4月21日現在)
    契約額等(円)時価(円)評価損益(円)
    うち1年超(円)
    市場取引以外の取引為替予約取引
    売建
    アメリカドル545,772,030-547,884,000△2,111,970
    ユーロ202,287,800-202,588,100△300,300
    イギリスポンド140,755,460-141,204,000△448,540
    合計888,815,290-891,676,100△2,860,810

    区分種類第2期計算期間(平成27年4月20日現在)
    契約額等(円)時価(円)評価損益(円)
    うち1年超(円)
    市場取引以外の取引為替予約取引
    買建
    アメリカドル24,014,160-23,784,000△230,160
    売建
    アメリカドル3,175,466,160-3,175,164,000302,160
    ユーロ1,170,486,885-1,118,385,00052,101,885
    イギリスポンド750,191,650-730,210,00019,981,650
    合計5,120,158,855-5,047,543,00072,155,535
    (注1)時価の算定方法
    1.対顧客先物相場の仲値が発表されている外貨については、以下のように評価しております。
    ①為替予約の受渡日(以下「当該日」という。)の対顧客先物相場の仲値が発表されている場合は、当該為替予約は当該仲値で評価しております。
    ②当該日の対顧客先物相場が発表されていない場合は、以下の方法によっております。
    ・当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、発表されている対顧客先物相場のうち当該日に最も近い前後2つの対顧客先物相場の仲値をもとに計算したレートを用いております。
    ・当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最も近い発表されている対顧客先物相場の仲値を用いております。
    2.対顧客先物相場の仲値が発表されていない外貨については、対顧客相場の仲値で評価しております。
    (注2)デリバティブ取引にヘッジ会計は適用されておりません。
    (関連当事者との取引に関する注記)
    該当事項はありません。
    (その他の注記)
    項目第1期計算期間
    (平成26年4月21日現在)
    第2期計算期間
    (平成27年4月20日現在)
    金額(円)金額(円)
    元本の推移
    期首元本額100,000861,989,222
    期中追加設定元本額871,380,3174,096,046,456
    期中一部解約元本額9,491,095244,684,845