有価証券報告書(内国投資信託受益証券)-第1期(平成25年12月2日-平成26年12月1日)

【提出】
2015/02/27 9:44
【資料】
PDFをみる
【項目】
58項目
(3)【信託報酬等】
①信託報酬の総額は、計算期間を通じて毎日、信託財産の純資産総額に年1.1124%(税抜1.03%)の率を乗じて得た額とします。信託報酬における委託会社、販売会社、受託会社間の配分については、以下の通りとします。
配分料率(年率)役務の内容
委託会社0.378%(税抜0.35%)ファンドの運用、基準価額の算出、法定書類の作成等の対価
販売会社0.702%(税抜0.65%)購入後の情報提供、運用報告書等各種書類の送付、口座内でのファンドの管理等の対価
受託会社0.0324%(税抜0.03%)ファンド財産の管理、委託会社からの指図の実行等の対価
投資対象とする
投資信託証券
0.7452%(税抜0.69%)投資対象とする投資信託証券における、投資顧問会社、受託会社・事務代行会社等への報酬等
合計1.8576%(税抜1.72%)
販売会社への配分については、委託会社が委託者報酬として信託財産から一旦収受した後、販売会社が行う業務に対する代行手数料として販売会社に支払われます。
なお、本書提出日現在において、実質的な信託報酬の概算値は、当ファンドの信託報酬に、投資対象とする投資信託証券における信託報酬率を含めた、実質的な信託報酬率を算出したものです。各投資信託証券への投資比率が変動する可能性や投資信託証券の変更の可能性があること等から、実質的な信託報酬率は変動します。
(上記は運用状況等により変動しますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。)
②信託報酬および信託報酬に係る消費税等に相当する金額は、毎計算期末または信託終了のときに、信託財産中から支弁します。