臨時報告書

【提出】
2016/07/01 16:49
【資料】
PDFをみる

提出理由

当社は、平成28年6月28日の定時株主総会において、決議事項が決議されましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2の規定に基づき、本報告書を提出するものであります。

株主総会における決議

(1) 株主総会が開催された年月日
平成28年6月28日
(2) 決議事項の内容
第1号議案 剰余金処分の件
第2号議案 定款一部変更の件
第3号議案 取締役(監査等委員であるものを除く。)7名選任の件
  松田芳明、對馬浩二、片山雄司、佐々木隆茂、山﨑隆一、木下敦視及び石禾健二を取締役(監査等委員であるものを除く。)に選任するものであります。
第4号議案 監査等委員である取締役1名選任の件
畠山伸一を監査等委員である取締役に選任するものであります。
第5号議案 退任取締役(監査等委員であるものを除く。)に対し退職慰労金贈呈の件
第6号議案 退任監査等委員である取締役に対し退職慰労金贈呈の件
(3) 決議事項に対する賛成、反対及び棄権の意思の表示に係る議決権の数、当該決議事項が可決されるための要件並びに当該決議の結果
決議事項賛成数(個)反対数(個)棄権数(個)賛成率(%)決議結果
第1号議案
剰余金処分の件
230,1343841298.01可決
第2号議案
定款一部変更の件
230,2782411298.07可決

決議事項賛成数(個)反対数(個)棄権数(個)賛成率(%)決議結果
第3号議案
取締役(監査等委員であるものを除く。)7名選任の件
松田 芳明224,0436,1461295.41可決
對馬 浩二226,4593,7301296.44可決
片山 雄司226,4583,7311296.44可決
佐々木 隆茂226,4603,7291296.44可決
山﨑 隆一226,4643,7251296.44可決
木下 敦視226,4653,7241296.44可決
石禾 健二228,0752,1141297.13可決
第4号議案
監査等委員である取締役1名選任の件
畠山 伸一214,12316,07534291.19可決
第5号議案
退任取締役(監査等委員であるものを除く。)に対し退職慰労金贈呈の件
215,90412,4642,16291.95可決
第6号議案
退任監査等委員である取締役に対し退職慰労金贈呈の件
196,46431,9052,16283.67可決

(注) 1.各議案の可決要件は次のとおりです。
・第1号議案、第5号議案及び第6号議案は、出席した株主の議決権の過半数の賛成によります。
・第2号議案は、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数を有する株主の出席及び出席した当該株主の議決権の3分の2以上の賛成です。
・第3号議案及び第4号議案は、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数を有する株主の出席及び出席した当該株主の議決権の過半数の賛成です。
2.賛成比率は出席した株主の議決権の数(事前行使分及び当日出席分(途中退場した株主の議決権の数を含む))に対する割合です。
3.賛成比率の算定にあたっては、意思の表示を無効とした事前行使分についても出席株主の議決権数に算入しております。
(4) 議決権の数に株主総会に出席した株主の議決権の数の一部を加算しなかった理由
事前行使分及び当日出席の一部の株主から各議案の賛否に関して確認できたものの集計により各決議事項が可決されるための要件を満たし、会社法に則って決議が成立したため議決権の数の一部を集計しておりません。