4057 インターファクトリー、第1四半期の経常利益は赤字転落の-3000万円で着地、通期予想は1億5700万円

4057 インターファクトリー(証券コード4057)が10月14日(08:30)に2022年5月期第1四半期決算短信[日本基準](非連結)を発表。2021年8月期における第1四半期の個別売上高は4億9883万円で前期比8.3%増となり、経常利益は赤字転落の-3000万円で着地。通期業績に関しては、売上高25億7700万円、経常利益1億5700万円と予想している。

損益計算書(個別)

3ヶ月(2020/06/01~2020/08/31)

売上高 
4億6062万
営業利益 
2542万
経常利益 
1382万
当期純利益 
900万

3ヶ月(2021/06/01~2021/08/31)

売上高 +8.3%
4億9883万
営業利益 赤転
-2900万
経常利益 赤転
-3000万
当期純利益 赤転
-2400万

12ヶ月(2021/06/01~2022/05/31)

売上高 
25億7700万
営業利益 
1億5900万
経常利益 
1億5700万
当期純利益 
1億800万

配当(個別)

12ヶ月(2020/06/01~2021/05/31)

第2四半期末 
0円
期末 
0円
合計 
0円

12ヶ月(2021/06/01~2022/05/31)

第2四半期末 
0円
期末 
0円
合計 
0円