有価証券報告書-第71期(平成30年4月1日-平成31年3月31日)

【提出】
2019/06/26 12:09
【資料】
PDFをみる

注記事項-株式報酬、連結財務諸表(IFRS)

33.株式報酬
(1)株式報酬制度の内容
当社は、中長期的に継続した業績向上と企業価値向上への貢献意欲や士気を高めることを目的とし、当社の取締役、執行役及び使用人にストック・オプションとして新株予約権を付与しております。ストック・オプションの行使期間は、割当契約に定められた期間であり、その期間内に行使されない場合は、当該オプションは失効します。
また、権利確定日までに対象者が当社を退職する場合も、当該オプションは失効します。ただし、任期満了による退任等、新株予約権割当契約で認められた場合は、この限りではありません。
当社のストック・オプション制度は、持分決済型株式報酬として会計処理しています。
連結損益計算書の販売費及び一般管理費に含まれているストック・オプションに係る費用計上額は、前連結会計年度において364百万円であり、当連結会計年度において401百万円であります。
当社グループのストック・オプション制度の詳細は以下のとおりであります。
付与日付与数
(株)
行使期限行使価格
(円)
付与日の公正価値
(円)
第2回2009年6月26日74,3002049年6月26日1円2,325
第3回2009年6月26日3,1552049年6月26日1円2,677
第4回2009年6月26日11,2842049年6月26日1円2,677
第6回2010年6月29日73,2002050年6月29日1円2,616
第7回2010年6月29日5,7102050年6月29日1円3,003
第8回2010年6月29日21,3292050年6月29日1円3,003
第9回2011年6月29日73,2002051年6月29日1円2,141
第10回2011年6月29日11,0492051年6月29日1円2,614
第11回2011年6月29日22,6772051年6月29日1円2,614
第13回2012年6月28日85,9002052年6月28日1円2,244
第14回2012年6月28日8,6662052年6月28日1円2,709
第15回2012年6月28日26,4772052年6月28日1円2,709
第17回2013年6月26日80,0002053年6月26日1円3,003
第18回2013年6月26日7,9902053年6月26日1円3,461
第19回2013年6月26日26,9142053年6月26日1円3,461
第21回2014年6月26日56,5002054年6月26日1円4,323
第22回2014年6月26日7,1792054年6月26日1円4,805
第23回2014年6月26日19,8372054年6月26日1円4,805
第24回2015年6月25日52,3002055年6月25日1円4,692
第25回2015年6月25日7,2842055年6月25日1円5,162
第26回2015年6月25日17,1412055年6月25日1円5,162
第28回2016年6月28日39,5002056年6月28日1円4,830
第29回2016年6月28日4,2492056年6月28日1円5,322
第30回2016年6月28日9,6272056年6月28日1円5,322
第31回2017年3月30日2942057年3月30日1円6,302
第32回2017年3月30日2272057年3月30日1円6,308
第33回2017年6月28日35,5002057年6月28日1円6,027
第34回2017年6月28日11,0482057年6月28日1円6,841
第35回2017年6月28日10,8932057年6月28日1円6,841
第36回2018年6月27日33,6002058年6月27日1円7,247
第37回2018年6月27日10,0072058年6月27日1円8,098
第38回2018年6月27日9,3772058年6月27日1円8,098
第39回2018年9月28日1032058年9月28日1円7,808

(2)ストック・オプションの行使可能株式総数及び平均行使価格
前連結会計年度
(自 2017年4月1日
至 2018年3月31日)
当連結会計年度
(自 2018年4月1日
至 2019年3月31日)
株式数
(株)
加重平均行使価格
(円)
株式数
(株)
加重平均行使価格
(円)
期首未行使残高494,2651506,6021
付与57,441153,0871
行使45,104123,5121
失効----
満期消滅----
期末未行使残高506,6021536,1771
期末行使可能残高506,6021536,1771

前連結会計年度末における未行使のストック・オプションの行使価格は1円であり、加重平均残存契約年数は35.14年であります。また、前連結会計年度中に行使されたストック・オプションの行使日における株価の加重平均は、6,853.42円であります。
当連結会計年度末における未行使のストック・オプションの行使価格は1円であり、加重平均残存契約年数は34.57年であります。また、当連結会計年度中に行使されたストック・オプションの行使日における株価の加重平均は、7,029.95円であります。
(3)ストック・オプションの公正価値測定
前連結会計年度及び当連結会計年度に付与されたストック・オプションの測定日時点の加重平均公正価値は、それぞれ6,337.93円及び7,558.82円であります。
株式報酬の費用を求めるためにオプションを評価する目的で、ブラック・ショールズモデルを使用しております。ブラック・ショールズモデルに使用された仮定は以下のとおりであります。
前連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
第33回
ストック
・オプション
第34回
ストック
・オプション
第35回
ストック
・オプション
付与日の株価(円)7,0907,0907,090
株価変動性(%) (注)122.6225.2725.27
予想残存期間(年) (注)213.63.03.0
予想配当(円/株) (注)3858585
無リスク利子率(%)(注)40.21△0.10△0.10

当連結会計年度(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日)
第36回
ストック
・オプション
第37回
ストック
・オプション
第38回
ストック
・オプション
第39回
ストック
・オプション
付与日の株価(円)8,3308,3308,3307,810
株価変動性(%) (注)123.3823.0023.0029.16
予想残存期間(年) (注)212.92.62.60.01
予想配当(円/株) (注)590909090
無リスク利子率(%)(注)40.17△0.13△0.13△0.11

(注)1 予想残存期間に対応する期間の株価を基に算定しております。
2 平均勤務期間等を基に算定しております。
3 2017年3月期の配当実績によっております。
4 予想残存期間に近似する長期国債の複利利回りの平均値を採用しております。
5 2018年3月期の配当実績によっております。