有価証券報告書-第51期(平成26年4月1日-平成27年3月31日)

【提出】
2015/06/22 13:25
【資料】
PDFをみる
【項目】
127項目
(有価証券関係)
1.売買目的有価証券
該当事項はありません。
2.満期保有目的の債券
該当事項はありません。
3.その他有価証券
前連結会計年度(平成26年3月31日)
種類連結貸借対照表計上額(千円)取得原価
(千円)
差額
(千円)
連結貸借対照表計上額が取得原価を超えるもの株式858,435595,895262,540
連結貸借対照表計上額が取得原価を超えないもの株式114,960150,489△35,529
合計973,395746,384227,010

(注1)減損処理にあたっては、期末における時価が取得原価に比べ50%以上下落した場合には全て減損処理を行い、30~50%程度下落した場合には、当該金額の重要性、回復可能性等を考慮して必要と認められた額については減損処理を行っております。
(注2)非上場株式(連結貸借対照表計上額9,570千円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
当連結会計年度(平成27年3月31日)
種類連結貸借対照表計上額(千円)取得原価
(千円)
差額
(千円)
連結貸借対照表計上額が取得原価を超えるもの株式1,453,933691,453762,480
連結貸借対照表計上額が取得原価を超えないもの株式81,749104,468△22,718
合計1,535,683795,921739,761

(注1)減損処理にあたっては、期末における時価が取得原価に比べ50%以上下落した場合には全て減損処理を行い、30~50%程度下落した場合には、当該金額の重要性、回復可能性等を考慮して必要と認められた額については減損処理を行っております。
(注2)非上場株式(連結貸借対照表計上額9,570千円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
4.売却したその他有価証券
該当事項はありません。
5.減損処理を行った有価証券
該当事項はありません。