4417 グローバルセキュリティエキスパート

4417
2024/07/12
時価
440億円
PER 予
41.83倍
2022年以降
21.43-85.87倍
(2022-2024年)
PBR
17.86倍
2022年以降
4.48-26.24倍
(2022-2024年)
配当 予
0.72%
ROE 予
42.69%
ROA 予
15.89%
資料
Link
CSV,JSON

全事業営業利益

【期間】

個別

2020年3月31日
7501万
2021年3月31日 +223.73%
2億4283万
2022年3月31日 +81.17%
4億3995万
2023年3月31日 +67.4%
7億3649万
2024年3月31日 +51.13%
11億1302万

有報情報

#1 会計上の見積りの変更、財務諸表(連結)
また、賃貸借契約に伴う原状回復に係る資産除去債務についても、償却に係る合理的な期間を短縮しております。
この変更により、従来の方法に比べて、当事業年度の営業利益、経常利益及び税引前当期純利益がそれぞれ7,583千円減少しております。
2024/06/25 15:41
#2 役員報酬(連結)
・役員賞与(業績連動型)
取締役の任期1年間の成果に報いる趣旨で支給する金銭報酬とし、当社の企業活動の成果である営業利益及び役員間の相互評価を指標としております。
・株式報酬(中長期インセンティブ)
2024/06/25 15:41
#3 経営方針、経営環境及び対処すべき課題等(連結)
③利益体質の強化
当社は、中期的な経営戦略として、営業利益率の継続的な向上を目指すこととしております。各サービスにおいて、自動化やプロセスの標準化等の工夫を進め、中堅・中小企業に最適化したサービスを提供しながら、強い経営基盤の構築を目指します。
④東京以外の商圏拡大
2024/06/25 15:41
#4 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析(連結)
(単位:千円)
回次第40期第41期
(前期比増加率)26.6%26.0%
営業利益736,4921,113,024
(売上高営業利益率)13.3%15.9%
当事業年度における、当社の事業環境は、後述の「③経営成績の状況」に記載のとおりであり、主に中堅企業の旺盛なセキュリティニーズを捉えることで、すべての事業において売上高が前期比で増加しました。
当事業年度における売上高営業利益率(15.9%)につきましては、人的資本への投資(人員数の増加等)を拡充したことにより、販売費及び一般管理費が増加したものの、それを上回る売上高の大幅な増加により、売上高営業利益率が上昇しました。
2024/06/25 15:41
#5 重要な後発事象、財務諸表(連結)
4.分割会社の直前事業年度の財政状態及び経営成績
純資産2,433,625千円
売上高7,002,941千円
営業利益1,113,024千円
経常利益1,104,319千円
5.分割する事業の内容
(1) 分割する部門の事業内容
2024/06/25 15:41