1869 名工建設

1869
2018/12/14
時価
294億円
PER 予
10倍
2010年以降
4.84-17.72倍
(2010-2018年)
PBR
0.75倍
2010年以降
0.49-0.97倍
(2010-2018年)
配当 予
1.65%
ROE 予
7.49%
ROA 予
3.1%
資料
Link

繰延税金資産

【期間】

連結

2008年3月31日
10億4100万
2009年3月31日 -42.65%
5億9700万
2010年3月31日 +47.24%
8億7900万
2011年3月31日 -12.97%
7億6500万
2012年3月31日 -18.69%
6億2200万
2013年3月31日 +15.76%
7億2000万
2014年3月31日 +9.31%
7億8700万
2015年3月31日 -1.91%
7億7200万
2016年3月31日 +29.92%
10億300万
2017年3月31日 -13.26%
8億7000万
2018年3月31日 +3.1%
8億9700万

個別

2008年3月31日
10億3500万
2009年3月31日 -42.51%
5億9500万
2010年3月31日 +47.23%
8億7600万
2011年3月31日 -15.64%
7億3900万
2012年3月31日 -17.32%
6億1100万
2013年3月31日 +13.26%
6億9200万
2014年3月31日 +8.53%
7億5100万
2015年3月31日 -2.66%
7億3100万
2016年3月31日 +30.78%
9億5600万
2017年3月31日 -14.75%
8億1500万
2018年3月31日 +6.38%
8億6700万

有報情報

#1 未適用の会計基準等、連結財務諸表(連結)
・「税効果会計に係る会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第28号 平成30年2月16日改正 企業会計基準 委員会)
・「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成30年2月16日最終改正 企 業会計基準委員会)
(1)概要
2018/06/28 13:17
#2 税効果会計関係、財務諸表(連結)
(税効果会計関係)
1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
前事業年度(平成29年3月31日)当事業年度(平成30年3月31日)
繰延税金資産
退職給付引当金344百万円454百万円
繰延税金負債合計△3,367△4,048
繰延税金資産(負債)の純額△2,193△2,708
2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった主要な項目別の内訳
2018/06/28 13:17
#3 税効果会計関係、連結財務諸表(連結)
(税効果会計関係)
1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
前連結会計年度(平成29年3月31日)当連結会計年度(平成30年3月31日)
繰延税金資産
退職給付に係る負債551百万円556百万円
繰延税金負債合計△3,367△4,083
繰延税金資産(負債)の純額△1,960△2,610
(注)前連結会計年度及び当連結会計年度における繰延税金資産(負債)の純額は、連結貸借対照表の以下の項目に含まれております。
2018/06/28 13:17