443 東海ソフト

有報資料
87項目
Link

訂正有価証券届出書(新規公開時)

【提出】
2019/02/18 15:01
【資料】
PDFをみる
【項目】
87項目

事業内容

当社は、独立系ソフトウエア開発会社でありますが、多くのソフトウエア開発の協力会社を活用し、ソフトウエア受託開発(注)3 及びソフトウエア開発に係る役務(注)4 の提供を主たる事業としております。当社はソフトウエア開発事業の単一セグメントであるため、当社事業戦略上、組込み関連事業、製造・流通及び業務システム関連事業、金融・公共関連事業の3つの事業に区分して、以下に記載いたします。
(1)組込み関連事業
組込み関連事業は、自動車をはじめ船舶・工事及び農業用特殊車両等に搭載されるECU(注)5 のソフトウエア開発に係る車載関連開発及びデジタル家電から自動販売機やATM(現金自動預け払い機)等の制御ソフトウエア (注)6 の開発に係る民生・産業機器(注)7 関連開発を主たる事業としております。
① 車載関連開発
車載関連開発では、自動車をはじめ船舶・工事及び農業用特殊車両等に搭載される動力系を制御するECUから、車体関連機器を制御するECUや情報・セキュリティ系ECUのソフトウエア開発(プログラムの設計・開発・テスト等)を受託又は派遣の形態で行っており、これまでに、エアバッグ制御、電源制御、ドア・照明制御、ステアリング制御、変速機制御関連、ナビゲーション関連、キーリモコン制御のECU開発実績があります。事業の特徴としましては、一般的に開発規模が大きく開発期間・開発要員も多く必要とされるため、本開発に係る事業においては、機動的な開発要員の確保・投入とプロジェクトマネジメント(注)8 ノウハウ、また開発プロセス (注)9 と呼ばれる開発手法の理解と適用が事業の重要な成功要因となりますが、当社は、継続的に取引のある車載ECUメーカーとの開発協力を通じて顧客の品質管理手法を身に着け、開発要員の技術力向上と開発手法や開発体制の整備を進め、定常的・安定的に開発案件を受注・開発できる状況にあると考えております。
また、平成27年11月からは欧州発車載ECU開発の標準プラットフォーム(注)10 とされるAUTOSAR(注)11 の国産開発を行うAPTJ株式会社(注)12 に資本参加し当該プラットフォームの量産開発を受託するなど、次期車載関連ソフトウエア開発技術の習得に努めており、今後の普及に合わせて事業の拡大を目指しております。
② 民生・産業機器関連開発
民生・産業機器関連開発では、デジタル家電から自動販売機やATM(現金自動預け払い機)まで様々な民生・産業機器の制御ソフトウエア開発を行っております。事業の特徴としましては、複数年にわたる顧客の製品に関するソフトウエア開発の安定的かつ継続的な取引を通じて、当社が顧客製品や当該製品の顧客事業についての知見を深め、開発ノウハウを蓄積してきたことを強みとしております。この結果、前記のように安定的・継続的な取引関係にある定常顧客が売上の多くを占めております。その他顧客につきましては、開発規模・期間が様々であり、定常的な顧客となりにくいという問題がある反面、定常顧客からは得られない様々な新技術や制御技術のノウハウを得る機会と捉え可能な限り対応すると共に、定常顧客のための開発の空き工数(開発案件の狭間にできる仕事の空白期間)を埋め事業全体の売上の平準化に寄与する事業であると位置づけております。
(2)製造・流通及び業務システム関連事業
製造・流通及び業務システム関連事業は、工場の生産ライン(注)13 や物流システム(注)14 の搬送装置(注)15 等を監視・制御(注)16 するソフトウエア開発を中心とした製造・流通システム関連開発及び製造業向けの生産管理、在庫管理、品質管理等を中心とした業務システム関連開発を主たる事業としております。
① 製造・流通システム関連開発
製造・流通システム関連開発では、長年培った通信や様々なメーカーの制御機器との接続技術を活かし、工場の生産ラインや物流システムの搬送装置等を監視・制御するソフトウエアを中心に、近年、開発が活発化しているIoT(注)17 や産業向けのAI(注)18 利用を支える開発も手掛けております。また、過去のIoT関連開発の成果を基に工場設備のIoT化を簡単に実現するソフトウエアパッケージ「FlexSignal(注)19 」を開発・製品化しております。事業の特徴としまして、製造・流通システム関連開発は適用するノウハウ及び基礎的技術は同様なものが多いものの、ほとんどが新規顧客あるいは数年以上の間隔を経たリピート顧客で、年間を通じて取引企業や案件数が多く、年度毎の顧客の入れ替わりが多いことから、顧客毎の特性を捉えた柔軟な対応が求められます。また、顧客の業務システムを一括して受託する開発案件が多く、開発プロジェクトのマネジメントの成否により、高い利益率を稼ぐことが可能な反面、顧客との仕様や工程の調整等に係るプロジェクトマネジメントの問題により、想定外の開発工数が掛かり、開発案件が不採算化する可能性もあり、当社品質保証部が主導してPMBOK(注)20 の手法を取り入れ品質改善とプロジェクト管理を強化しております。
② 業務システム関連開発
業務システム関連開発では、当社の主たる顧客である製造業の生産管理、在庫管理、工程管理を中心に、物販・サービス業における顧客向けの販売管理、在庫管理に加え、Eコマース(注)21 に関連するソフトウエアの開発等も行っております。事業の特徴としましては、製造・流通システム関連開発同様、ノウハウ及び基礎的技術は同様なものが多いものの、年間を通じて取引企業及び案件数が多く、ほとんどが新規顧客あるいは数年以上の間隔を経たリピート顧客で、年度毎の顧客の入れ替わりが多いことが挙げられます。また、顧客の業務システムを一括して受託する開発案件が多く、開発プロジェクトのマネジメントの成否により、高い利益率を稼ぐことが可能な反面、顧客との仕様や工程の調整等に係るプロジェクトマネジメントの問題により、想定外の開発工数が掛かり、開発案件が不採算化する可能性もあり、当社品質保証部が主導してPMBOKの手法を取り入れ品質改善とプロジェクト管理を強化しております。
(3)金融・公共関連事業
金融・公共関連事業は、大手SIer(注)22 の協力会社として、主に大手金融機関向けのソフトウエア開発及び各種省庁、地方自治体、大学、公益法人等のソフトウエア開発を主たる事業としております。
① 金融関連開発
金融関連開発では、大手SIerのパートナー企業の一員として、主に大手金融機関向けソフトウエア開発を受託しており、長年に渡り総合振込業務を中心に銀行業務に関するノウハウを蓄えております。
② 公共関連開発
公共関連開発では、大手SIerのパートナー企業の一員として、継続して様々な省庁、地方自治体、大学、公益法人等のソフトウエア開発を受託しており、これら官公庁の特定業務についてノウハウを蓄えております。
これら事業の特徴としましては、開発が大規模かつ長期間で複数の企業が参加するプロジェクト型の事業が大半であり、受託開発会社には、まとまった規模の開発人員とプロジェクトマネジメント能力とSIer固有の開発手法や品質管理手法のノウハウ及びプラットフォーム活用のノウハウの蓄積が要求されます。当社は、金融・公共関連事業における長年の開発実績を評価され、発注先であるSIerからこれらの要求を満たす開発会社として、安定的、継続的な受注・売上が可能な状況にあり、これら事業は当社業績に安定的に貢献しております。当社は、これら大型プロジェクトに要求される、品質管理・セキュリティマネジメント、個人情報保護などの要件に対し、QMS(注)23 、ISMS(注)24 、Pマーク(注)25 などを取得し、一層の受注拡大に向け開発体制を整えております。
[事業系統図]
組込み関連事業
0201010_001.png製造・流通及び業務システム関連事業
0201010_002.png
金融・公共関連事業
0201010_003.png
[用語説明]
注1産業向けコンピュータシステム業務処理(販売管理、人事管理、会計等)向けコンピュータシステムに対比し、製造・物流等の機器や設備と一体になって業務を行うために使用されるコンピュータシステムのこと
さんぎょうむけコンピュータシステム
注2車載関連開発自動車に搭載されているエンジン・変速機・室内照明・カーナビゲーションなどの機器を制御・管理するソフトウエア開発
しゃさいかんれんかいはつ
注3ソフトウエア受託開発顧客との契約(見積書等)により、成果物(コンピュータシステムや特定機器の制御ソフトウエア等)を定義し、価格・納期を定めた上で、当該成果物の完成責任を請負うソフトウエア開発
ソフトウエアじゅたくかいはつ
注4ソフトウエア開発に係る役務ソフトウエア請負開発以外の準委任又は派遣契約によるソフトウエア開発の労働力の提供であり、成果物の完成責任を負わない。
ソフトウエアかいはつにかかわるえきむ
注5ECU自動車等に搭載され、エンジン・変速機・室内照明などを制御する、CPU(コンピュータシステムの中核をなす中央処理装置と呼ばれる半導体素子)や電子部品が搭載された電子制御基板(近年の自動車には数十から百程度が搭載されている)
イーシーユー
注6制御ソフトウエア
せいぎょソフトウエア
機器・装置を安全、正確かつ高機能に動作させるためのソフトウエア
注7民生・産業機器
みんせい・さんぎょうきき
民生機器とは、一般消費者が使用する機器・装置(スマートフォン、テレビ等)、産業機器とは、事業を行う者が使用する機器・装置(ロボット、各種製造装置等)
注8プロジェクトマネジメントソフトウエア開発を効率化・標準化・高品質化するために、プログラムの作成工程を管理すること又は、その手法のこと
注9プロセスソフトウエア開発を効率化・標準化・高品質化するために、プログラムの作成工程を管理するために定められた開発工程の一部又は全体のこと
注10プラットフォームソフトウエア開発を効率化・標準化・高品質化するために用意された基本ソフトウエア(製品の一部として販売・使用される。)
注11AUTOSAR欧州の自動車産業関連企業が作った、車載ソフトウエア開発プラットフォーム規格の標準の名称
オートザー
注12APTJ株式会社車載ソフトウエア開発プラットフォームの標準の1つであるAUTOSARに準拠した、国産プラットフォームを開発・提供する目的で設立された、名古屋大学発のベンチャー企業
エイ・ピー・ティー・ジェー
注13生産ライン製造業において、製造物を作り上げていくために用いられる、製造設備や製造工程の流れのこと
せいさんライン
注14物流システム個人向けの商品から大型の機器設備などを製造現場や倉庫から効率よく、顧客へ配送する仕組みで近年はコンピュータによる自動化が著しい
ぶつりゅうシステム
注15搬送装置物流や製造業のシステムにおいて、商品や製造物を移動・分別仕分けするための装置
はんそうそうち
注16監視・制御センサー等を通じ機器や装置の動作状況をモニターしたり、結果をもとに当該機器・装置のコントロールを行うこと
かんし・せいぎょ
注17IoT工場をはじめ駅・高速道路など社会で使用されている様々な装置のデータをインターネットを経由して収集し、そのデータを分析・加工することで新しいサービスを産出する仕組み
インターネットオブシングス
注18AI(人工知能)ソフトウエア技術を使って、人間の思考・判断に相当する処理を行わせる技術の総称
アーティフィシャル・インテリジェンス
注19FlexSignal株式会社パトライトが製造販売する回転灯(工場の機器などに設置される警告灯)のデータを収集し、コンピュータ上で一括して表示・監視する当社ソフトウエア製品
フレックス・シグナル
注20PMBOKProject Management Body Of Knowledgeの略。
ソフトウエア開発プロジェクトを管理する様々な手法を体系化したもの
ピンボック
注21Eコマースインターネットを経由して処理される商品・サービス取引
イーコマース


注22SIer顧客ニーズに合ったソフトウエア(開発含む)やハードウエア(サーバーやネットワーク機器など)を取りまとめ、一括して顧客に提供する企業(株式会社日立製作所、富士通株式会社など)
エス・アイ・ヤー

注23QMS製造物や提供されるサービスの品質を管理監督する仕組みを定めた国際規格(ISO(JIS Q) 9001)
キュー・エム・エス
注24ISMS事業体の情報セキュリティに係る制度の整備と運用を定めた国際規格(ISO(JIS Q) 27001)
アイ・エス・エム・エス
注25PマークJIS Q 15001に適合した個人情報保護体制を整備・運用可能とした事業体に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) が使用を許諾する登録商標
ピー・マーク
注26ワンストップソリューションソフトウエアシステムの開発において、開発システムのコンサルテーションから開発及び運用・保守までを一括して提供すること
注27車載SPF自動車に搭載されるコンピュータソフトウエアを標準化し、開発効率と品質を高める目的で作られた、ソフトウエア開発及び実行のための標準基本ソフトウエア
しゃさいエス・ピー・エフ
注28MBD(モデルベース開発)試作品を作ることなくソフトウエア上で設計されたモデルをもとに性能・耐久性などを評価する開発手法
エム・ビー・デー
注29自動運転カメラ・電波や赤外線のセンサーとコンピュータソフトウエアにより、自動車の運転を補助又は自動化すること
じどううんてん
注30インフラコンピュータシステムを構築する際に必要となる、通信ネットワークやネットワークにつながるサーバー等のこと
注31ビッグデータ生産・物販・サービス・医療等の社会活動から得られた大量のデータで、コンピュータによる統計処理や人工知能による分析により新しい知見やサービスを創出するために用いられる
注32アプリケーション顧客業務を実行するソフトウエア(アプリケーションソフトウエア)
注33モジュールソフトウエア開発において、作成するプログラムの最小単位であり、通常特定の機能毎に定義される

[ソフトウエア受託開発の形態について]
受託顧客との契約(見積書等)に定めたソフトウエア開発に係る一切の業務を当社の責任により実施し成果物を提供すること
準委任顧客との契約(見積書等)により、顧客ソフトウエア開発に係る業務について、顧客と定めた範囲の業務を実施する目的で当社の管理監督下で労働者の役務を提供すること
派遣顧客と定めた労働者派遣法の定める派遣契約により、顧客ソフトウエア開発に係る業務について、顧客の指揮命令の下で労働者の役務を提供すること