有価証券報告書-第85期(平成27年4月1日-平成28年3月31日)

【提出】
2016/06/30 9:00
【資料】
PDFをみる
【項目】
121項目
(1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
① 有価証券
その他有価証券
時価のあるもの
決算期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は、全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定)
時価のないもの
移動平均法による原価法
② たな卸資産
通常の販売目的で保有するたな卸資産
評価基準は原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)によっております。
a. 製品及び原材料
移動平均法・個別法
b. 仕掛品
プラント等受注品
個別法
部品
移動平均法
その他
最終仕入原価法・個別法