2802 味の素

有報資料
14項目
Link

四半期報告書-第141期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

【提出】
2018/11/09 10:16
【資料】
PDFをみる
【項目】
14項目

経営上の重要な契約等

当第2四半期連結会計期間において、決定又は締結等した経営上の重要な契約等は、次のとおりであります。
当社子会社との吸収分割契約
当社は、2018年9月27日開催の取締役会において、当社事業所の一部を吸収分割の方法により分割し、当社の100%子会社であるクノール食品株式会社(以下、「クノール食品㈱」)がこれを承継すること(以下、「本吸収分割」)を決議し、2018年10月1日付で本吸収分割に係る吸収分割契約(以下、「本吸収分割契約」)を締結いたしました。
(1) 本吸収分割の目的
当社は、事業構造の強化・生産効率の向上等を目的とした日本食品バリューチェーンの再編について検討を進めてまいりましたが、その一環として、当社の川崎工場における調味料・加工食品の製造事業および東海事業所における調味料の製造事業(以下、あわせて「本吸収分割対象事業」)を当社から分割し、クノール食品㈱に生産体制を集約・再編することといたしました。なお、同じく当社100%子会社である味の素パッケージング株式会社についても、クノール食品㈱へ生産体制を集約・再編した上で、クノール食品㈱を承継会社とした生産子会社を2019年4月1日付で発足し、その商号を「味の素食品株式会社」へ変更する予定です。
(2) 本吸収分割の方法
当社を分割会社とし、クノール食品㈱を承継会社とする吸収分割です。
(3) 本吸収分割の日程
本吸収分割契約締結日 2018年10月 1日
臨時株主総会決議日(クノール食品㈱) 2018年10月26日
本吸収分割効力発生日 2019年 4月 1日(予定)
なお、分割会社である当社においては、会社法第784条第2項に規定する簡易吸収分割であるため、株主総会の承認を得ずに実施いたします。
(4) クノール食品㈱が承継する権利義務
クノール食品㈱は、本吸収分割契約の内容に従って、本吸収分割対象事業に関する資産、負債、契約その他の権利義務を承継する予定です。
(5) 本吸収分割対象事業の概要
① 本吸収分割対象事業の経営成績
本吸収分割は、調味料・加工食品の製造事業を対象としているため、売上高はありません。
② 本吸収分割対象事業に関する資産・負債の金額
2018年3月31日現在で算出した本吸収分割対象事業に関する資産の額は76.7億円、負債の額は0.2億円です。
(6) 本吸収分割に係る割当ての内容
本吸収分割は、完全親子会社間において行われるため、本吸収分割に際して株式の割当て、その他対価の交付は行いません。
(7) 本吸収分割後の新生産子会社の状況
商号味の素食品株式会社
本店所在地神奈川県川崎市川崎区鈴木町1番1号
代表者の役職・氏名取締役社長 辻田 浩志(2019年4月1日就任予定)
資本金の額4,000百万円
事業の内容調味料・加工食品の製造