有価証券報告書-第36期(平成25年4月1日-平成26年3月31日)

【提出】
2014/06/18 15:43
【資料】
PDFをみる
【項目】
98項目
(3) 重要な引当金の計上基準
① 貸倒引当金
債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
② 賞与引当金
従業員の賞与の支払いに備えるため、支給見込額に基づき当連結会計年度負担額を計上しております。