9022 東海旅客鉄道

有報資料
174項目
Link
CSV,JSON

有価証券報告書-第32期(平成30年4月1日-平成31年3月31日)

【提出】
2019/06/21 12:21
【資料】
PDFをみる
【項目】
174項目

デリバティブ取引関係

(デリバティブ取引関係)
1 ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
前連結会計年度及び当連結会計年度において、重要性がないため、記載を省略しています。
2 ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
前連結会計年度 (平成30年3月31日)
ヘッジ会計の方法取引の種類主なヘッジ対象契約額等
(百万円)
うち1年超
(百万円)
時価
(百万円)
通貨スワップの振当処理通貨スワップ取引
米ドル受取・日本円支払外貨建社債105,175
(900百万
米ドル)
105,175
(900百万
米ドル)
(注)
金利スワップの特例処理金利スワップ取引
変動受取・固定支払借入金110,00075,500(注)
金利通貨スワップの
一体処理
(特例処理・振当処理)
金利通貨スワップ取引
米ドル変動受取・
日本円固定支払
外貨建借入金49,76949,769(注)

(注) 通貨スワップの振当処理、金利スワップの特例処理及び金利通貨スワップの一体処理によるものは、ヘッジ対象とされている外貨建社債、借入金及び外貨建借入金と一体として処理されているため、それらの時価は、当該社債及び借入金の時価に含めて記載しています。
当連結会計年度 (平成31年3月31日)
ヘッジ会計の方法取引の種類主なヘッジ対象契約額等
(百万円)
うち1年超
(百万円)
時価
(百万円)
通貨スワップの振当処理通貨スワップ取引
米ドル受取・日本円支払外貨建社債144,183
(1,250百万
米ドル)
144,183
(1,250百万
米ドル)
(注)
金利スワップの特例処理金利スワップ取引
変動受取・固定支払借入金75,50041,500(注)
金利通貨スワップの
一体処理
(特例処理・振当処理)
金利通貨スワップ取引
米ドル変動受取・
日本円固定支払
外貨建借入金53,06253,062(注)

(注) 通貨スワップの振当処理、金利スワップの特例処理及び金利通貨スワップの一体処理によるものは、ヘッジ対象とされている外貨建社債、借入金及び外貨建借入金と一体として処理されているため、それらの時価は、当該社債及び借入金の時価に含めて記載しています。