4578 大塚 HD

有報資料
55項目
Link
CSV,JSON

有価証券報告書-第11期(平成30年1月1日-平成30年12月31日)

【提出】
2019/03/29 16:17
【資料】
PDFをみる
【項目】
55項目
当社は、株主に対する利益の還元を経営上の重要な施策の一つとして位置づけており、将来における企業成長と経営環境の変化に対応するために必要な内部留保資金を確保しつつ、利益の成長に応じた株主の利益還元を継続的に行うことを基本方針としております。
当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。
当社は、毎年6月30日を中間配当の基準日とする旨を定款に定めております。また、剰余金の配当等会社法第459条第1項各号に定める事項については、法令に別段の定めがある場合を除き、株主総会の決議によらずに取締役会の決議によって定める旨を定款に定めております。当期の配当金につきましては、これらの方針に基づき期末配当を1株につき50円とし、中間配当(50円)とあわせて1株につき100円の配当を実施することを決定しました。この結果、連結配当性向は、65.7%となりました。
内部留保資金につきましては、研究開発、設備投資に投入することにより、企業価値の向上を図り、株主の利益還元の寄与に努めてまいります。
決議年月日配当金の総額
(百万円)
1株当たり配当額
(円)
2018年8月8日
取締役会決議
27,09250.0
2019年2月13日
取締役会決議
27,09250.0