有価証券報告書-第14期(平成28年4月1日-平成29年3月31日)

【提出】
2017/06/30 16:01
【資料】
PDFをみる
【項目】
138項目

(税効果会計関係)
1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
前事業年度
(平成28年3月31日)
当事業年度
(平成29年3月31日)
繰延税金資産
(流動資産)
賞与引当金28,804千円41,475千円
賞与引当金社会保険料4,431千円7,445千円
貸倒引当金98,285千円98,797千円
未払事業税7,751千円4,591千円
未払費用-千円12,248千円
その他1,605千円1,655千円
繰延税金資産(流動) 小計140,877千円166,212千円
評価性引当額△98,285千円△98,797千円
繰延税金資産(流動) 合計42,592千円67,415千円
繰延税金負債(流動)との相殺-千円-千円
繰延税金資産(流動) 純額42,592千円67,415千円
(固定資産)
退職給付引当金7,738千円9,125千円
減価償却超過額7,187千円14,032千円
関係会社株式評価損29,607千円29,607千円
資産除去債務13,549千円13,701千円
一括償却資産3,080千円1,838千円
新株予約権4,070千円-千円
その他1,207千円2,949千円
繰延税金資産(固定) 小計66,440千円71,255千円
評価性引当額△63,635千円△68,129千円
繰延税金資産(固定) 合計2,804千円3,126千円
繰延税金負債(固定)との相殺△2,804千円△3,126千円
繰延税金資産(固定) 純額-千円-千円
繰延税金負債
(固定負債)
その他有価証券評価差額金△98,409千円△87,055千円
資産除去債務△10,191千円△9,266千円
繰延税金負債(固定) 合計△108,600千円△96,322千円
繰延税金資産(固定)との相殺2,804千円3,126千円
繰延税金負債(固定) 純額△105,796千円△93,196千円


2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳
前事業年度
(平成28年3月31日)
当事業年度
(平成29年3月31日)
法定実効税率33.1%30.8%
(調整)
交際費等永久に損金に算入されない項目1.459.9
株式報酬費用18.8△121.1
住民税均等割等2.673.4
税率変更による期末繰延税金資産の減額修正8.454.3
試験研究費税額控除△4.5△89.1
所得拡大促進税制による税額控除△4.8-
受取配当金の損金不算入△1.0△34.4
評価性引当額5.377.5
抱合せ株式消滅差損の益金不算入1.6-
その他△2.03.1
税効果会計適用後の法人税等の負担率58.9%54.5%