有価証券報告書-第16期(平成26年7月1日-平成27年6月30日)

【提出】
2015/09/24 15:44
【資料】
PDFをみる
【項目】
109項目
※3 減損損失
前連結会計年度(自 平成25年7月1日 至 平成26年6月30日)
当連結会計年度において、当社グループは以下の資産グループについて減損損失を計上しました。
用途種類場所
データセンター設備等建物
機械及び装置
工具、器具及び備品
第2サイト
(東京都品川区)

当社グループは、管理会計上の区分をキャッシュ・フローを生み出す最小の単位として捉え、その単位を基礎にグルーピングする方法を採用しております。
主要顧客の解約により、第2サイトの稼働率が低下したことから、縮小を視野に入れた再編を検討し、今後の収益を予測した結果、将来において設備投資の回収が困難な見込みであるため、当該資産グループの帳簿価額を回収可能価額まで減額し、当該減少額を減損損失(70,981千円)として特別損失に計上いたしました。
減損損失の内訳は、建物31,030千円、機械及び装置1,798千円、工具、器具及び備品38,152千円であります。なお、当該資産グループの回収可能価額については、将来キャッシュ・フローの見積額がマイナスになる見込みとなったため、零として評価しております。
当連結会計年度(自 平成26年7月1日 至 平成27年6月30日)
該当事項はありません。