6753 シャープ

【臨時報告書】2017/04/24 16:54提出

提出理由close

当社は、平成29年4月24日、子会社を取得することを決定いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項並びに企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第8号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。

子会社取得の決定close

(1)取得対象子会社(特定子会社)の概要
① 商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金又は出資の額、純資産の額、総資産の額及び事業の内容
商号S&O Electronics(Malaysia)Sdn.Bhd.
本店の所在地Lot 202, Bakar Arang Industrial Estate,08000
Sungai Petani, Kedah, Malaysia
代表者の氏名代表取締役社長・岡山 尚
資本金又は出資の額24百万RM(600百万円。1RM=25円で換算)
純資産の額94百万RM(平成28年3月31日現在)
総資産の額266百万RM(平成28年3月31日現在)
事業の内容オーディオ・ビジュアル関連製品等の製造・販売

② 最近3年間に終了した各事業年度の売上高、営業利益、経常利益及び純利益
決算期2014年3月期2015年3月期2016年3月期
売上高579,275千RM543,670千RM546,472千RM
営業利益又は
営業損失(△)
4,821千RM△354千RM2,176千RM
経常利益5,250千RM168千RM886千RM
親会社株主に帰属する
当期純利益
2,009千RM62千RM403千RM

③ 提出会社との間の資本関係、人的関係及び取引関係
資本関係当社は、当該会社の株式の39.97%を保有しております。
人的関係当社は、当該会社に対して役員を4名派遣しております。
取引関係当社は、当該会社からオーディオ製品を購入しております。

(2)当該異動の前後における当社の所有に係る特定子会社の議決権の数及び特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
①異動前 9,593,475株(39.97%)
②異動後 9,606,525株(40.03%)
(3)取得対象子会社に関する子会社取得の目的(異動の理由)
S&O Electronics(Malaysia)Sdn.Bhd.(以下、「SOEM社」といいます。)は、当社ほか3者との合弁会社として、ホームシアター向けのAVレシーバー等のオーディオ機器の製造販売してまいりましたが、今後、当社液晶テレビAQUOSと連動したオーディオ機器展開等を核に更なる事業拡大を図るべく、SOEM社株式を取得して当社の出資割合を増加させるとともに、SOEM社役員の過半数を当社から派遣することにより、SOEM社を当社子会社とすることといたしました。
(4)異動年月日
平成29年4月25日(予定)
ただし、株式取得の日であり、会計上の異動日は異なることがあります。
(5)取得対象子会社に関する子会社取得の対価の額
SOEM社株式 13,050株(46,883.43RM。1,172千円)
以 上

Page Top

当サイトが提供する情報は証券投資の勧誘を意図するものではありません。
当サイトを利用しての情報収集・投資判断は皆様の自己責任により行われますようお願い致します。
掲載内容への改善要望、間違いの指摘などがありましたら、ご意見フォームからお聞かせください。