6753 シャープ

臨時報告書

【提出】
2018/05/11 15:01
【資料】
PDFをみる

提出理由

当社において特定子会社の異動がありましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。

親会社又は特定子会社の異動

(1)当該異動に係る特定子会社の名称、住所、代表者の氏名、資本金及び事業の内容
①関東辰美電子(平湖)有限公司
名称関東辰美電子(平湖)有限公司
住所浙江省平湖市経済開発区昌盛路388号
代表者の氏名董事長 阿久津 肇寿
資本金12,100千USD
事業の内容マイクロレンズユニットの製造・販売

②連雲港康達智精密技術有限公司
名称連雲港康達智精密技術有限公司
住所江蘇省連雲港市海州区新浦経済開発区新隴路8号
代表者の氏名董事長 阿久津 肇寿
資本金62,500千USD
事業の内容マイクロレンズユニットの製造・販売

(2)当該異動の前後における当社の所有に係る特定子会社の議決権の数及び特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
本子会社の異動は、当社がカンタツ株式会社(以下、「カンタツ社」といいます。)を子会社化したことによるものです。特定子会社2社とも、その持分の100%をカンタツ社が保有しており、当社は保有しておりません。
なお、当社によるカンタツ社の子会社化(2018年3月30日時点)の前後にかかる議決権の数及び割合については以下のとおりです。
①当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数
異動前 80,000個
異動後 115,732個
②当社特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
異動前 44.30%
異動後 53.50%
(3)当該異動の理由及びその年月日
①異動の理由
当社がカンタツ社を子会社化したことに伴い、カンタツ社の完全子会社である上記2社につきましても、当社の子会社となったものです。
②異動年月日
2018年3月30日
以 上